スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイデム 転職:職選広場に行きましょう

アイデムの職選広場って知っていますか?

広場といってもどこかにあるスペースではありません。
転職者や新卒者が直接たくさんの企業と面談ができる合同企業説明会のことです。

アイデムは地域密着型の転職・就職情報を発信する企業なので、この合同企業説明会「職選広場」もいろいろな街で開催されています。

他社の合同企業説明会は東京や名古屋、大阪、福岡などの大都市のみで行われることがほとんどなので、地方都市でも開催するアイデムの職選広場はありがたいですね。

アイデムの職選広場は、もちろん入場料無料で、ブースを出している企業全てと面談が可能です。転職希望の方は、転職者OKのブースに行ってアプローチシートという個人情報が書いたシートを採用担当者に渡します。その後は企業からの説明をそのブースで聞き、質問などのやりとりをしてまた別のブースへ行きます。時間はブースによって若干違いますが、大体10分から15分くらいですね。

もし時間があるならたくさんのブースをまわってみましょう。せっかくの機会ですから。頑張れば10社以上と面談可能です。履歴書はまだ要りませんから、気軽に回ってみてくださいね。

アイデムの職選広場には、それ以外にもキャリアカウンセリングやメイクアップ講座などのブースもあり、入場者へのプレゼントなどもあって行けば必ずトクになるイベントです。

開催情報はe-aidem(イーアイデム)から確認できるのでチェックしてみてください。

アイデム 転職:注目の情報

アイデム転職サイトe-aidem(イーアイデム)には、「注目の情報」というコーナーがあります。

このコーナーには転職に役立ついろいろな情報がバナーで載っています。
e-aidem(イーアイデム)のこの「注目の情報」に載っている情報は実は広告なんですね。

どんな情報が載っているかというと、内容はしばしば変わりますが、例を挙げれば、

「おすすめの在宅ワーク特集」では、在宅ワークの転職情報を紹介しているのではなく、在宅ワークにつながる資格やスキルを通信教育で学びましょうという通信教育講座のおすすめです。
転職したくても、子育てや家事など家庭の状況などで外に働きに出られない方にとっては、良い在宅ワークができたらいいですよね。

また、全国チェーンのスーパー(例えばイオン=ジャスコなど)がこのコーナーで求人を出していたり、その他にもカード会社などが全国で募集をかけていたりします。

アイデムのこのコーナーには「女性に人気の資格講座」という広告や、派遣会社からの派遣お仕事紹介なども良く載っていますね。

また、学生やフリーターに人気の日払いアルバイト情報なども紹介されています。

転職情報とはちょっと違うものもありますが、知識の幅を広げるには面白いアイデムのコーナーです。

アイデム 転職のコツ

アイデムを良く見ている方は、主に転職情報を見ているはずですが、もしお時間があればぜひ他のコンテンツにも目を通していただくことをおすすめします。

アイデムには転職者がタメになるいろいろなネタが掲載されています。

例えばe-aidem(イーアイデム)だと、お役立ち情報というコーナーがあり、転職者へビジネスマナーなどをお伝えする「ここで差がつくビジネスマナー」があります。
このコーナーは転職情報への応募から面接までに気をつけなければいけないビジネスマナーのポイントを教えてくれます。
電話のかけ方や履歴書・職務経歴書の書き方、面接中の注意点などをイラスト入りでわかりやすく書いてありますね。

また、その他にアイデムの転職お役立ち情報には、「知ってトクするしごと豆知識」というコーナーもあり、転職面接に役立つ情報がいろいろと書いてありますよ。

また、履歴書については「履歴書マニュアル」のコーナーで教えてくれます。アイデムの履歴書マニュアルに沿って履歴書を書けば、転職が初めての方も問題なく良い履歴書ができます。
このコーナーでは履歴書のダウンロードも可能なので、プリンターがある方は印刷すれば買わなくて済みますね。

アイデムで転職を成功させる

転職を成功させるためには、まずアイデムなどの転職情報誌や転職サイトで求人情報をたくさん見ることが大切です。

転職する理由は人それぞれです。例を挙げると、

■会社内の人間関係がうまくいかない

■仕事内容が自分と合わない

■仕事量や仕事内容に比べて給料が低すぎる

■残業が多すぎる

■お休みが少ない、全然ない

■希望していない部署に飛ばされた

■遠隔地への転勤を言われた

■会社が倒産しそうだ

など、いろいろな状況があります。

アイデムの転職情報を読むと、特にe-aidem(イーアイデム)には労働条件から福利厚生、社内の様子などが詳しく書かれてあり、ある程度の不安は解消できます。

ただ、アイデムに限らず、転職情報誌や転職サイトの求人は、企業がお金を払って作っている広告なので、あまりマイナスの情報は載せません。中には「決して楽なお仕事ではありませんが、やりがいはあります!」とか、「残業もありますが、サービス残業は一切なし!」などネガティブ情報を正直に書いている会社もありますが、ほとんどの会社はやはり良い情報ばかりです。

目安となるのは、同業他社との比較が一番です。
アイデムの転職情報を見ると、同じ業種や職種であれば、ほとんど給料とか仕事内容、待遇は似ています。今の自分の不安が全て解消する会社はなかなか無いという現実は認識してくださいね。

アイデム 求人情報のトラブル

アイデムにはたくさんの求人情報が掲載されていますが、すべての求人情報はアイデムの担当者が直接取材をして原稿を書いています。

ただ、絶対にトラブルがないかと言えば、やはりこれだけの求人情報があるとトラブルも時々起きているようです。

■求人広告と仕事内容が違う

■求人情報に載っていた給料と違う

■求人情報に載っていた休日や待遇と違う

■内定をもらってから条件が変わった

など、中にはいい加減とも言える企業からの求人情報もありましたね。

こういった企業は大企業ではなく、地方の中小企業に多いです。特にワンマン経営の会社はチェックをしっかりしないといけません。

もし求人情報と実際の条件が違う場合は、アイデムに相談してください。e-aidem(イーアイデム)のサイトの右上にある「ご意見・お問い合わせ」とクリックすると、メールフォームに飛びます。

また逆に転職希望者が起こしているトラブルも増えています。
e-aidem(イーアイデム)はWEB応募ができますが、簡単にエントリーできるため、架空の名前や住所を使ったり、他人に成りすまして応募したりする事例が出ています。

アイデムに求人情報を出す企業も、良い求人情報がないか探す求職者も双方が真剣ですから、水を差すことのないように正しく利用して欲しいと思います。





««前のページ  | ホーム |  次のページ»»

 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。